tere inenggi

研究(満族史・清朝史・東アジア史)や講義(歴史学・東洋史・中国語[漢語]・コンピュータ)等の備忘録

10月13日(木)

20161013喉が痛くて夜中に目覚めてしまった。藁にもすがる思いでバファリン飲んだら痛みが引いた(結果的に3〜4時間だけであったが)。見れば「喉の痛みにも効く」旨書かれていた。

午前は東洋史入門。第3回「「史料」と清朝史研究(2)」を学ぶ。内容は、\仰史研究と「根本史料」、◆崑莪貅〇卜繊廚陵用と歴史研究。,和艦声紘では、どの分野でも「目を通さなければいけない“根本史料”」があることに触れ、東洋史分野での具体例として「実録」と「起居注」について紹介した。△任論賁腓簑説で様々に言われる「第一次史料」とは何かを学び、『清太祖実録』を具体例として理解してもらった。影印本・翻訳本・活字本・点校本などを紹介しつつ、「卒論指導の教員が言う「“第一次史料”の利用がふさわしい」とか「“第一次史料”を見なさい」とは何を指すのか」の内容を確認した。複雑・難しいな問題ではあるが、パワーポイントを駆使しつつ、問題点を絞ってまとめた。

午後は情報処理。エクセル応用の後半は秋学期の最後に回して、パワーポイントを学んだ。まずは.僖錙璽櫂ぅ鵐箸箸浪燭、▲廛譽璽鵐董璽轡腑鵑箸浪燭、スライドの作成。受講生みな凝った内容にしたようで、時間終わりまで粘っていたのが印象的だった。

夜も喉の痛みが止まらない (*´ -`)(´- `*)srsr

10月12日(水)

20161012昨日火曜日は授業なし。ゆえに今日からの連勤に備え、完全休養にしたかったが授業準備に手こずり、気づけば夜になっていた。おかげで去年札幌で食べたラーメン屋さんが近所に開店(期間限定)したけど、食べに行けなかった。

結局、木曜に痛めた喉は回復しないまま新しい授業週を迎えた。しかも今年度一番体調がすぐれない。毎日4時間は寝るようにしているが、目が真っ赤とか学生にも言われた。こんな日は何年ぶりだろう。

1限は初級。第7課の課文日訳と練習問題を済ませて第8課に入る。〇続の「着」、動詞句修飾の「的」を学んだ。△脇飴豢腓琉嫐が不明そうだったので、構造を書いて示した。終了後、学生の質問に答える。

2限は中級。第7課後半の練習問題を終わらせた。その後、第8課に入り、ゝ震篁譴良堋衢冕 ↓可能補語(2)を学んだ。,麓分的に中国語中級を感じる文法なので、きちんと説明し学生にも「中級レベル」を意識して貰った(今更ながらだが)。△楼柄阿茲蟯蔽韻福崙飴譟榮昔察辛堽察廚里發痢

授業準備に追われて午後は終了。また師匠のところに挨拶に行けなかった (*´ -`)(´- `*)srsr

10月8日(土)

ふとハロウィーンの飾りを見つけた。最近、暑いか寒いかしか考えてなかったら、いきなりカボチャの季節とか。

午前は初級。第7課後半。課文日訳&練習問題を終え、第8課に入った。〇続の「着」、動詞句修飾の「的」まで進めた。,脇本語の漢字と表記が異なること、△楼柄鯵悗鵑澄嵬昌譟槎昌譟廚任覆「動詞(句)+名詞」を繋ぐものであることを示した。

午後は八王子に籠もり授業準備。のはずが別な調べもの(仕事系)に集中してしまい、気づけば17時過ぎ。

ストレスが溜まる。癒やしはないものだろうか (*´ -`)(´- `*)srsr

10月7日(金)

電車内で爆睡してしまい、笹塚駅で降り損ねた。

午前は入門。第6課前半。〃鼠道貊匕貶検↓◆嵒埖澄楫鼠道譟廖崑澄楫鼠道譟槊察廖↓H辛疑問文を学んだ。,六安臀匕貶犬里劼箸帖↓は五大疑問(文)のひとつとして重要な文法であることを指摘した。また,鰐昌貳獣琶検別昌貊匕貶検砲痢崟А廚蛤在させない(例:「今日はとても暑い“です”。」が「今天“是”很热」とはならない)ことを示した。その後、課文日訳まで終えた。

午後は中国語。第6課前半。〕貌、月日、G齢の尋ね方と答え方を学んだ。通しで「是」は省略されること、ただし否定形は「不是」と「是」が省略されないことを指摘した。その後、課文日訳を終えた。

夕方は初級。第14課。‖減澆判蟶澆痢嵳」、⊃涜恩鴇里魍悗鵑澄その後、対話練習。

昨日喉をやられ、うまく声が出ない。 (*´ -`)(´- `*)srsr

10月6日(木)

20161006台風はどこへやら。ただ気温23度と高めだが湿度が若干和らいで81%。ようやく秋らしい市ヶ谷の景色。

午前は東洋史入門。第2回「「史料」と清朝史研究」。内容は以前と同じように見えるが、だいぶいじった。 峪卜繊廚箸浪燭、◆峪卜組稟Text Kritik」、清朝史研究における「編纂史料」と「檔案史料」を学んだ。,倭梓で説明する時間がなく後期へ。結果としてこちらでよかったかもしれない。△蓮峪卜組稟宗廚箸浪燭、また「歴史叙述」と「史料」を説明した上で学生の卒業論文に置き換えた。また中国における「正史」についても説明した。い論仰史研究で第一次史料である檔案史料の利用・研究の実態と編纂史料との関係を読み、編纂史料の価値について考えた。

ただこういう講義で肝に銘じておかなければならないのは、また卒論の入口にいる学生に対して頭でっかちにならないようにすることである。さもこれが全てであるかのように、さもこれこそ卒論の王道であるかのように紹介すると、彼らが卒論指導に入ったとき「何か違う」と拒否反応を起こし、指導教員との関係が損なわれることである。あくまでの「清朝史」での「一例」に過ぎないこと、またこの講義を理解したからと言って、卒論が書けるようになるわけではなく、卒論の指導教員の指導が第一であることを絶えず伝え続けていく必要があろう。

午後は情報処理。第3回は「エクセルで複数のワークシートを使いこなす」を学んだ。内容そのものは春学期の復習プラスアルファだが、秋学期から参加している学生も少なくないため、基本的なエクセルの操作をおさらいしつつ若干上乗せしようというもの。ゞ刺し計算、▲螢鵐貼り付け、グラフを作成(折れ線グラフ、棒グラフ、円グラフの3点)し整形をおこなった。操作量が多かったようで、難儀した学生も少なからずいた。

帰路、電車とバスの乗り換え時間9分の間に夕食を購入。これ逃すと終発で20分後 (*´ -`)(´- `*)srsr

10月5日(水)

雨の水曜日。ただ台風18号は日本海側に反れたようだ。

1限は初級。第7課の前半、〜択疑問文、反復疑問文、進行形「在」、と羈喇集宗嵌罅廚魍悗鵑澄´△如吗」をつけないのは当然だが、試験ともなると基本は出来ているのに「保険」として書いてしまう学生が多い。本教科書で疑問文は4つしかなく、うち「吗」は一つだけにしかつけないのでもったいない話をした。い呂笋呂蠎膰譴亮茲衒に重点を置くことを特に表記した。

2限は中級。第7課前半続きから。文法 崟А租」、⇒預嵎筝譟↓「不知道〜才好」、ぁ峭チ〜一样」を学び、課文日訳まで終わらせた。,脇本語訳に決まりがあること、△魯灰弔気掴めば、ほかはさほど難しくないことを話した。

終了後、久々に新宿の東急ハンズで文房具や生活必需品を買いに行った。その後、八王子で19時過ぎまで授業準備。

東急ハンズ、しばらく行かないうちに文具売り場の配置が変わってた (*´ -`)(´- `*)srsr

10月4日(火)

20161002日曜、偶然立ち寄ったホームセンターで生産終了のボールペンを見つけ購入。ただ4色でなく3色なんですよね。また別途、後継モデルを購入したがシャープペン要らないんですよね。とりあえず使ってみる。

久々に温泉に浸かり、月曜はひたすら授業準備。火曜は爆睡中目覚ましに起こされた。早朝は涼しいが、昼間は30度越え予報が出ている。

先週同様、乗換駅で1本早い電車に乗れた。こういう場合、時間を無駄にしたくないので別ルーティンの場所へ。300円程高くなるがしょうがない。

午前は東洋史。第4回「明朝によるアムール河下流域支配(2)」と題したが、内容は…天攴住位と安藤氏、◆肇▲ぅ漫匹醗惰氏、I霤朕広の登場を学んだ。,論萋現地を訪れた写真のスライドを見せつつ、中世十三湊と安藤氏の位置づけ、△蓮愎柬大明神絵詞』に記された「三種類の“蝦夷”」から、一般的に私たちが理解する「蝦夷=アイヌ」の構造がそうでないことを理解してもらい、ではコシャマイン蜂起から武田信広による鎮圧、そして信広の権威付けと蝦夷島での権力確立までを学修した。

必要な部分だけを話そうとするとキーワードが分からない学生は理解できなくなるし、キーワード説明に時間を取られると時間が押してしまいがちになる。高校で日本史や世界史を学んでない学生も多いため、模索しつつ授業をおこなっている。

レポート確認&フィードバックペーパー作成後、乗換駅で昼食を食べ八王子へ。木曜午後の授業準備を終えた。これでたぶん今週の授業準備は済んだはず。

先週末のWindows10の更新でデータやソフトで消えたり、初期設定に戻ったものがあった (*´ -`)(´- `*)srsr

10月1日(土)

20161001昨日のボールペン生産終了が頭から離れず。悩む(^^;)

午前は初級。残した第6課の単語を終わらせ、第7課前半に入った。〜択疑問文、反復疑問文、進行形「在」、と羈喇集宗嵌罅廚魍悗鵑澄,鉢△廼飢塀颪砲△覽震篳牽瓦弔魍悗喀えた。い呂錣りやすそうに見えるが、主語のとりかたで誤った日本語訳ができてしまうこと、また否定「没有」という表現にも触れた。

午後は学習センター入り。高山さんと組ませて頂きました。来室者は5名(学修相談4名、入学相談1名)。上の階では今期最後の入学説明会がおこなわれ、N先生(史学)の体験講義があったようだ。入学説明会とのコラボなので、説明を終えた10数名の方々が学習センターにある過去レポートなどを閲覧に来られた(来室人数に含めず)。

N先生と秋葉原方面の電車に乗り、自分はお茶の水駅で下車。論文のコピーに明治大学(駿河台)中央図書館へ。帰りは小川町より便利になった都営新宿線で帰宅。

新しい担々麺のお店で夕食 (*´ -`)(´- `*)srsr

9月30日(金)

だいぶ涼しい朝。風も心地よく「ザ・秋」という感じ。

朝の出講途中、たまたま検索してたら自分が10年以上使い続けたボールペンが生産終了になっていたことを知った。すごくショック。どうりで文具店を回っても売ってない訳だ。まだ手元に替芯があるので、できれば使い切りたいが、別途後継ボールペンも決めないといけない。ボールペン4色(シャーペン不要)、ゲルインキ0.5ミリまたは0.7ミリで書きやすいものはないものか。

午前は入門。第5課後半。‖佻知習、⇔習問題を終わらせた。午後は中国語。第5課後半。‖佻知習、短文、N習問題を済ませた。夕方は初級。第13課。―衢の「有」、⇔婿譴魍悗鵑澄それから対話練習。△韮垢弔魍悗鵑世学生は騒ぐことなく聞いてくれたのは嬉しい。

帰路、スタミナ付けにニンニクたっぷりの夕食を食べた。2ヶ月ぶりだった。

まだ授業準備が追いつかないが、なんとなく輪郭は決まっている。それが複数w (*´ -`)(´- `*)srsr

9月29日(木)

20160929バファリン飲んで早めに寝たおかげで、怠さは少々残るがすっきり目覚めた。ノートパソコンのプログラム更新が進まないので、電源そのままに鞄に詰めて出かけた。結局終わるまで3時間くらいかかった。

大学の手前で師匠にばったりお会いした。昨日顔を出せなかったが、とりあえずご挨拶できてよかった。本当はいろいろ研究の話もしたいのだが。

午前は東洋史入門。「ガイダンス」と「導入」。セメスターなので前期と一部受講生が入れ替わっている。前期では卒業論文の書き方について講義したが、後期もそれを引き継いだものを考えている。ただ角度は変えている。シラバス内容こそ清朝史だが、学生が卒業論文を書くための「先行研究」を理解するためのものに組み立てようと考えている。このようなアプローチは初めてでうまくいくか分からないが挑戦してみたい。

午後は情報処理。クラウドについて学んだ。オンラインストレージサービスには知られたものがいくつかあるが、大人の事情でOneDrive利用。.ラウドとはなにか、▲ラウドの設定をおこない、クラウドの様々な活用方法のうち「共用」を学んだ。実際には「共用」で30名近い学生に1枚のWordで作業をさせるもの。触れて貰いつつ学ぶ方針のため、自分が書いた文字が消されたり、文字がうまく打てなかったりなどを実感してもらった。「共有」の方法も合わせて2つの作業をしてもらった。

帰路、病み上がりもありちょっとだけ贅沢をさせてもらい帰宅。今学期の授業が出そろった (*´ -`)(´- `*)srsr

9月28日(水)

20160728蒸し暑い朝。午前4時前で24度、日中の最高気温が30度との予報。頭痛が止まない。

1限は初級。第6課後半。文法の―動詞「能」「会」「可以」、⇒預嵎筝譴魍悗鵑澄それから、会話1と会話2の課文日訳、練習問題を終えた。今後も補語が続くので、できるだけ拒否反応がでないよう次に繋げる教え方をした。2限は中級。第6課後半。課文日訳、練習問題を終え、第7課の課文読み&単語説明まで済ませた。

午後、残務整理後に千歳烏山で所用を済ませた。師匠のところへ挨拶に向かおうとしたが、頭痛が止まらず体調が優れないためバファリン買ってまっすぐ帰った。

今月は雨が多いな (*´ -`)(´- `*)srsr

9月27日(火)

20160927きっちり目が覚めたと思いきやそうでもない。新学期は新たな講義が目白押しで準備が自転車操業。

朝は霧がかかった大学最寄り駅(写真)。

午前は東洋史。第3回「明朝によるアムール河下流域支配(1)」。内容は〔逝紊離魅襯ン都司、¬青の資料にみる「アイヌ」、L青のアムール川下流域支配が「アイヌ」に残したものを学んだ。境界上に生活する人々を紹介しているが、まずまずの滑り出し。まとめやキーワードは敢えて書かないが、きちんと言ったことを理解してくれる学生がいると嬉しい。

終了後、授業時間内レポート読みとフィードバックペーパー作成(&次週のコピーお願い)がなぜか普段より1時間少々早く済んだのはなぜだろう。

八王子に立ち寄る。仕事(研究)を1つ済ませメールで送信。その後、授業準備。終わらないがキリをつけて退室。旧知の方がいたので15分程立ち話をした。

ちと風邪気味かもしれん (*´ -`)(´- `*)srsr

9月24日(土)

土曜はバス始発で出講。今日も雨。

午前は中国語初級。第6課後半。―動詞「能」「会」「可以」、⇒預嵎筝譴魍悗鵑澄その後、課文日訳と練習問題を終えた。

,呂△辰気蠅靴垢ているので、中国語での意味(修得、能力・条件、条件・許可)を例文に書いたのち、「ある動詞」を日本語文の例で表示してどの助動詞を使うのかを示した。△郎8紊海龍飢塀颪燃悗屐屐訴筝譟廖瞥預嵎筝譟∧向補語、結果補語、可能補語)を側面に板書し、a.来年度の中級でも学ぶこと、b.様態補語以外は難しいこと、c.様態補語はきちんと聞いて理解すれば日本語を操る私たちにはわかりやすいことを説明した。

学生との波長がよかったためか、みな普段以上に真剣にこちらを向いてくれていたのが印象的だった。

午後は新宿に出て紀伊國屋書店で仕事用の書籍を数冊購入し、その後八王子へ。21時過ぎまで籠もった。

意外と進まない授業準備w (*´ -`)(´- `*)srsr

9月23日(金)

雨降りの金曜。今月は雨が多い。

午前は入門。第5課前半、―数詞(量詞)、疑問詞「几」と「多少」、2搬温柔の言い方、げ搬欧慮討喨を学ぶ。その後、課文日訳まで終えた。は助数詞「口」を身近な表現で説明して理解してもらい、い老録淹斗佑砲靴童た目を身体で覚えてもらうようにした。

午後は中国語。第5課前半、‘飴貊匕貶検↓経験「过」、A択疑問文「还是」、じ豕そ詞「吧」を学んだ。そして課文日訳。は後ろ側で同じ動詞を使う場合省略することができるが、省略すると分かりづらそうだった。教え方を考えないといけないかな。い郎鯒度と同じパターンで板書した。

夕方は初級。第12課、〇刻の表現、¬仁瓠催促の「吧」、「要〜了」を学ぶ。その後、対話練習。は使わせないと覚えてくれなさそうだったが。対話練習は久しぶりなため呂律が回らない学生が思いのほか多かったのが印象的だった。次回から少しずつ直していく。

帰路、学会の理事会に参加。月例会もあったが、授業期間中は翌日が早いので遠慮して帰宅。できる限り都心を20時頃に離れないと翌日に影響するので帰るようにしている。

お昼は今年度から出講された同僚の先生と会食。毎週お話するのが楽しみ (*´ -`)(´- `*)srsr

9月22日(祝・木)

祝日ではあるが雨降りの出講日。早めに乗り込み、授業準備。

午後は情報処理。初回はガイダンス+前期のWord復習。ほとんどの学生が春学期に続き履修、ただ新規履修の学生もいて、今後どう導いていくかを判断するためにWord操作を確認。操作を忘れていた前期履修の学生がいたのは愛嬌。今期は新しい内容を学ぶので、しばらくネタの仕込みが必要になる。

また、春学期好成績の学生が多かったため、今期は成績評価の縛りを緩くした。引き続き好成績をとりたい学生やあと一歩の学生など、自分で何をすればいいのか彼らの判断に委ねることにした。

夜少し飲ませてもらった (*´ -`)(´- `*)srsr

9月21日(水)

水曜初日。乗換駅あたりで明るくなる。秋を実感。

1限は初級。前期の講評を経て第6課前半。_駭1の読みと単語。その後、⊇動詞「要」と「想」。また「应该」と「须要」もあったので触れた。O動式としての「用」。連動式の説明をして、げ駭達横酘匹澆斑姥譟今学期からかなりピックアップすることにした。受業生、前学期のテストの成績が気になるようだった。

2限は中級。1限と同じく前期の講評を経て第6課前半。_殃呼匹澆反圭价姥貔睫澄↓結果補語(1)、「什么的」、ぁ崑要〜就…」、ァ岼譟曾◆帖廚魍悗鵑澄テストの成績があまりよくないことで、焦ってた学生もいたようだが。イ録閥瓩覆里農非覚えて欲しい旨を伝えた。

1限も2限も時間内だけでよいので、しっかりと集中すれば伸びるよ。がんばれ。

町田と八王子の書店に立ち寄って、授業で使う内容関連の本を購入。八王子で夜まで準備した。

今期初めて長袖ワイシャツを着た。ただ腕まくりのまま1日過ごしたけど (*´ -`)(´- `*)srsr

9月20日(火)

20160920けたたましい目覚ましで起床。涼しくなってきて眠りが深かったようだ。あるいはシーツと枕を新しくしたからかもしれない(^-^)

午前は東洋史。第2回「北からの蒙古襲来」、内容は仝逆笋10年前にモンゴル軍が樺太に攻め入った事件、13世紀後半のモンゴル軍の数度に及ぶ樺太侵入、9嵬(クイ)とモンゴルとの関係、つ戚杆魄廚魍悗鵑澄

,牢慙△△襪里ないのか、またその理由にも触れた。△呂修慮彊、は資料を通して見える関係、い鷲縮姪ではない現実の「国」と「地域」、あるいは「民族」と「民族」の関係を垣間見た。

全回も(ガイダンス後に)小一時間ほど「導入」で話したものの、まるっと授業は今日が初めて。資料を読みながら歴史を学ぶのに馴れていない学生も多く、こちらも学生も互いに様子見で授業に臨んでいた。終了後、レポートに目を通してフィードバックペーパーを作成したら4時間経っていた。今学期は80名弱の受講生。完全な双方向は無理でも、それに近いかたちで出来たらと思っている。

八王子に着いたら16時を回っていたが、ひと仕事して帰宅。長時間のパソコン使用で夕方前には眼がショボショボ。なんとかならないかなこれ。

台風16号が近づいている。雨も本降りで風も強い夜 (*´ -`)(´- `*)srsr

9月17日(土)

土曜授業の初日。

下北沢駅の動線が大きく変化していた。現在改装中だが、完成時には使いやすくなって欲しい。

午前は中国語初級。早朝ちょっとしたハプニングがあったが、そのお陰で久々に会う学生ともすっと会話に入れた。前学期の講評を済ませて第6課前半。―動詞「要」「想」、∀動式での「用」、また会話(1)と(2)の読みと単語を済ませた。学生も集中してくれたが、終わるとクタクタだったようだ。夏休みの宿題を回収。

池袋で昼食と用事を済ませ、その後八王子で翌日の頼まれ仕事の準備。

9時直前に退室。利用駅の地下スーパー閉店間際(10分切ってた)の総菜半額で、よいおツマミが安く手に入った(*´ -`)(´- `*)srsr

9月16日(金)

20160916京王線がダイヤ改正。大きなものではないが、笹塚で乗り換える電車が8両編成から10両編成に変わってた。

そんな金曜授業初日。午前・午後ともにガイダンスと前期の講評と発音練習をしてリズムを取り戻してもらった。1年生科目は任意の宿題を回収。提出率がよくてびっくり。前期との教室変更が1つあり。学生みな元気そうで何より。

帰路、気分転換に10数年使った枕と1年半ぶりにシーツを買い換えた。少しでも気分よく寝られるといいけど (*´ -`)(´- `*)srsr

9月13日(火)

20160913前日月曜日に大学へ行き初回プリント(ガイダンス資料と導入)の準備。コピーは2時間程で終了したが、火曜限定でペーパーファスナーを購入し、プリント1セットごとにまとめた。部数は90部弱、作業時間は90分程。たぶん半期分のプリントは公称25枚閉じのファスナーでギリギリ収まるのではと思っている(おそらく片面70枚→両面35枚程度を予想)。初動が重要な講義と認識したためでもある。

今日より後期(秋学期)日程が始まった。雨模様。午前は初回「東洋史」、内容は「東北アジアの民族と交流」について。

プリント配布時、案の定、あちこちでペーパーファスナーに閉じられたプリントに驚く学生の声を聞いた。

30分程成績評価や授業の進め方に関する「ガイダンス」をおこない、その後「導入」に入った。教職科目(社会;公民・福祉)でもあるので、導入では「高校日本史B」や「同世界史B」に記された「東北アジア史」の現状を外観し、なぜ「東北アジア史」を学ぶのかを「歴史への理解」「“民族”への理解」「教職の知識」に分類して、半期で学ぶ目標を設定した。急増ながら、目標を設定して意識をもたせることも必要なのかもしれない。

午後は神田に出て仕事を済ませ、夜は久々に会う元同僚と教え子の3人で楽しく飲んだ。まさに「昔話に花を咲かせる」とはこのことを言うのだろう。楽しい時間だった (*´ -`)(´- `*)srsr
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人プロフィール

出身地:群馬県前橋市

履歴:高校卒業後,日中学院より中国に3年間留学。印刷関連会社勤務を経て,日本大学通信教育部(史学専攻)から日本大学大学院文学研究科史学専攻(博士前期課程)へ。日本大学大学院文学研究科東洋史学専攻(博士後期課程)満期退学。博士(文学)

現職:非常勤講師ほか

専攻:清朝史・満族史・東北アジア民族史・東アジア史及び満洲語文書資料。

タイトルの“tere inenggi”とは満洲語で“その日”という意味です。

現在,歴史学・東洋史・中国語(漢語)・コンピュータ情報リテラシー等の講師をしてます。講義では,できるだけ多様な視座を提供したいと模索中です。

カテゴリー別
月別アーカイブ
最新コメント
天気(東京)
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ