国際ワークショップ

九州大学21世紀COEプログラム(人文科学)
国際ワークショップ
「内陸圏・海域圏交流ネットワークとイスラム」

期間:2005年9月23日(金)〜25日(日)

 日程表

9月23日(金) 会場:九州大学箱崎文系キャンパス21世紀交流プラザ講義室(2階)
9:30 全体会
挨拶:今西裕一郎拠点リーダー(九州大学副学長)
趣旨説明:森川哲雄(九州大学)
斯波義信(東洋文庫理事長)「綱首・綱司・公司 :ジャンク商船の経営をめぐって」
劉迎勝(南京大学)「13−16世紀、中国と東アジア以外の地域との間における外交言語の問題」(13-16世紀中国与東亜以外地区交往的外交語言問題)
12:00〜14:00 昼 食
14:00〜17:00 第1セッション「モンゴル時代における内陸圏・海域圏交流」
司会:森川哲雄(九州大学)
清水宏祐(九州大学)「旅を支える施設と人(アナトリアの例)」
舩田善之(九州大学)「西安清真寺洪武25年聖旨碑からみた元明期中国ムスリムの変容とネットワーク」(「從西安清眞寺洪武25年聖旨碑來看元明時代中國穆斯林的変遷與網絡」)
四日市康博(九州大学)「インド洋交易における東アジアとイスラーム圏の結びつき−元朝・イル=ハン朝の国家外交と国際交易の関係を軸に−」
高栄盛(南京大学)「シハーブッディーンと元代の行泉府司」(「沙不丁与元代的行泉府司」)
コメント:榎本渉(東京大学東洋文化研究所)
18:00 レセプション(ファカルテイクラブ)

9月24日(土) 会場:九州大学国際ホール
9:00〜12:00 第2セッション「14〜16世紀の日朝関係と三島・三浦」
司会:森平雅彦(九州大学)
報告(1)佐伯弘次・松尾弘毅・荒木和憲(九州大学)「14世紀〜16世紀の三島地域と朝鮮」
コメント:河宇鳳(全北大学校)
報告(2)韓文鍾(全北大学校)「14〜16世紀の三浦地域と日本」
コメント:伊藤幸司(山口県立大学)
12:00〜13:30 昼 食
13:30〜16:30 第3セッション「前近代アジアにおける海域交流」
司会:中野等(九州大学)
服部英雄(九州大学)「博多の海と暗黙知(民衆知)・唐房の消長と宋人のアイデンティティ」
陳尚勝(山東大学)「明前期の海外交通と海外ムスリム商人」(「明前期的海外交通与海外穆斯林商人」)
太田淳(慶應義塾大学・ラッガース大学歴史研究センター)「18世紀バタヴィア(ジャカルタ)とその近郊における中国人コミュニティの変容」
コメント:羽田正(東京大学東洋文化研究所)
16:40〜18:00 総括討論
総括:森川哲雄 (九州大学)

9月25日(日) エクスカーション(鷹島・海底遺跡出土品見学)

詳しくはこちら