42b9ebc8.jpg

HPトップの写真を更新しました。

耿聚忠って結構マイナーな(民人→)旗人です。それにしても、オリンピックがあるおかげで、これまでの北京郊外が郊外でなくなり、市街地に取り込まれています。門頭溝区は、まだ大きな問題はないだろうけれど、北京四環路から五環路にかけての墓地・墓碑や史跡は、何らかの憂き目にあっていることだけは確かです。

行政に任せたとしても、行き先不明やしまい込んでしまう恐れがあるので、これまた安全策ではないですねぇ。これまで以上に調査を急がないと。