6f60cf9f.JPG

体調がすぐれず、毎年恒例であった中国での調査・研究をお休みしていたので、しばらくぶりに上海行きを決行することとなった。

主な目的は二つ。ひとつは、「お上りさん」として発展著しい上海を「観光」すること。こちらは、中国語の授業で使えるようにと、街中の写真をたくさん撮影するためでもある。小生は合計2年間、上海に留学していたが、その当時は「当たり前のもの」などは当然写真になど収めていない。今回、わざと観光スポットをまわり、それらの写真をたくさん撮って授業に生かしたいと考えた次第。

ふたつめは、昔の先生方にお会いすること。小生が復旦大学に留学したのは、まだ大学に入る前のこと。留学を終えて、サラリーマンを経験してから大学→大学院に進学し、現在は大学の非常勤講師。この基礎を作って頂いた当時の先生方にお会いして、現状を報告したいと考えたからであった。

飛行機が浦東国際空港に到着すると、さっそく北京にいる劉小萌に電話。もちろん、今回は会えないが、日本にいるときでも結構電話しているので、その流れで。ホテルに到着すると日付が変わっていた。でも、久しぶりに来た上海なので、興奮してなかなか寝付けなかった。ホテルは上海駅前の「機電大廈遠東大飯店」。