e13e79da.jpg

留学中の2002年7月に清東陵に行った際、一番東端にあったのが順治帝の陵墓・孝陵。

現在、順治年間の档案を講読しており、先月3月4日(土)もワークショップを大勢の方の協力のもとに開かせていただきました。それにしても、明末清初の漢文資料は多いけれど、順治年間の満洲語資料は少ないですね。