0f2d474b.jpg

28名,「欠席願」2通(5/18と5/25)。

表題は「中国王朝と正統(1)」。前回部分の「歴史の存在」で訂正部分有り。

日本人の歴史認識の淵源である中国の「正統」観を理解するため,今回は前半部分として,司馬遷『史記』を題材に,「天下」「正統」「天命」をキーワードとして検討を加えた。

さらに『史記』が著された背景として,年号「太初」,太初暦,水徳(秦王朝)と水徳→土徳(漢王朝)に言及した。