04e1e17c.JPG

夏期スクーリングの3日目。

第5講義は,「東洋史」関連の概説書・入門書・工具書。ネットに繋がった教員用パソコンを本講義で始めて使用した。文字通り,上述のものの紹介。ただ通信教育部受講生が身近に感じられるように,「日本大学蔵書目録横断検索システム」で,通信教育部に隣接する法学部図書館や経済学部図書館にあるかどうか確認しながら紹介した。

それに併せて,『史学雑誌』「回顧と展望」を過去5年分,その他概説書などを10数冊持参した。重かった。

第6講義は,「東洋史」関連の研究施設・図書館。前の時間の講義と連動するかたちで,東洋文庫をはじめ文理学部図書館,史学科研究室などを紹介。最後には,明日訪問予定の国立国会図書館の打ち合わせをした。