c25f49e3.JPG

夏期スクーリングの5日目。

第9講は「ビデオ鑑賞」。冷戦後のユーラシア大陸の変動とモンゴルとの関係のビデオを見せる。

第10講は「東洋史」論文執筆の作法。前日の国会図書館訪問での結果をふまえて補足するべきところ,改めて紹介すべき事項を紹介。また論文執筆時の作法のひとつ「引用の方法」についても資料を配って紹介した。

また,テスト問題を発表した。今回は2題から選択。1問は国会図書館での作業をふまえたもの。もう1問は授業時間内に講義した内容をまとめるもの。できれば前者に挑戦したもらいたいと思いますが,どうなりますことやら。参照物は自筆のノートのみ可,ただしワープロ原稿の場合は試験時に教員の許可を得ることとした。

いよいよ明日は最終日です。