040b62eb.jpg

2003年8月23日〜24日,撫順・新賓での国際会議参加のため,現地へむかう。

日本からは,小生と小沼孝博(筑波大学・院=当時)氏の2人。いや,華立(大阪経済法科大学)先生も日本側と考えれば3人になる。

撫順の会議では,前年の調査でご自宅までおじゃまさせていただいた,張玉興(遼寧社会科学院歴史研究所)氏等と再会。撫順でのことは別に記述するとして,翌日新賓入り。ヘトアラ参観の後,時間が出来たので(というか,つまらない場所参観だったので),北京市社会科学院満学研究所の閻崇年所長ら数名とフェアラへ。その時の写真は,以前HPにアップしたことがある。

その帰り道,この二道橋に立ち寄る。