2373c60e.JPG

横浜ユーラシア文化館で現在開催されている企画展(〜12月10日)の図録。

「図版編」と「解説編」からなり,「解説編」は6名による展示品などが詳しく解説されている。

以下,「解説編」の目次。

-------------------------------------------------------------

1.地図による「生活」と「世界」の表現………………梅村 坦

2.17−18世紀在華イエズス会士の世界図及び中国図に見る尺寸法の変遷………………江場 山起

3.『自鑪廳至烏斯蔵站輿圖』の新展開………………片山 章雄

4.『自鑪廳至烏斯蔵站輿圖』の知識背景と記載情報………………立石 謙次

5.「清代乾隆期科布多疆域図」について………………小沼 孝博

6.遊牧世界と地図−江上波夫旧蔵資料から−………………畠山 禎

-------------------------------------------------------------------

江場 山起(早稲田大学大学院)さんにいただきました。江場さん,ありがとうございました。