8b082ffe.jpg

小生初体験のメディア授業も今日が最終日。

先日,メディアがゆえのちょっとした混乱があったが,通信教育部教務課では,午前中のうちに早々に対処したために,大ききくならずに済んだ。担当講師としては,個々に対応することも考えていたため,この教務課の対処に感謝したい。

後半部分は,小生の担当でした。様々な質問がディスカッションボードや質疑応答ボードに書き込みされたが,対応にずいぶん悩んだものも少なくなかった。気をつけたのは,研究者としてよりは,教育者としての対応であった。

対面講義ではないので,書かれたものがすべてになってしまう(書きこみのない受講生も然り)が,逆に対面講義では会話を交わすこともないかもしれない受講生と,「会話」ができたことは,有益であったと考えている。

最終試験(レポート)の採点は年内に済ませたいと考えているが,どうであろうか。