鹿角市先人顕彰記念館2005年7月25日,朝7時過ぎに山形をでて,午前10時頃,山形県鹿角市にある鹿角市先人記念館に到着。ここには主に内藤湖南,そして十和田湖の開発に尽力した和井内貞行が展示されている。

内藤湖南関係では,湖南の祖父・仙蔵(天爵),父・調一(十湾),虎次郎(湖南)に関する書・写真などの展示がある。

また,門人の神田喜一郎先生撰,同じ秋田県出身の大里武八郎氏書「内藤湖南先生頌徳碑銘」の写真・解説などもある。

内藤湖南地元密着型の博物館・資料館ゆえか,「鹿角の偉人・内藤湖南」(後日紹介予定)の小学生による感想文が飾られていた。また,内藤湖南に関係する6本のビデオを鑑賞することもできる。

その内容は以下の通り。 崙眛8估遏彎赦贈糠内藤家に旧満洲国総理の訪問記録(16ミリ映像・無声・10分),◆崙餠晤談」昭和9年内藤家に旧満洲国総理の訪問記録(平成9年ナレーション入り・10分),「日本を越えた日本人」よみがえる中国学者内藤湖南(NHK平成9年制作・45分),ぁ峺什澆龍蛙了柿顱徂磴了廚そ弌〇予祥子(平成9年制作・10分),ァ崙眛8估遏弩仮幹枡段夢覯菘検塀田朝日平成9年制作・10分),Α崙眛8估遏彝慳笋半霰 森深く日に新たなり(紀伊国屋平成10年制作・44分)。

同館には,いわき明星大学の学長をつとめられた寺田隆信先生の文庫があると,前日山形で中村篤志先生(山形大学専任講師)に伺っていたので,そちらも確認する。同館の入口近くにガラス戸付きの棚が20数面並んでおり,目録も作成されているようである(No.1〜No.2を確認)。

寺田隆信先生が地元の『秋田さきがけ』新聞に寄稿された,「東洋史学の開山大師:内藤湖南生誕130年に寄せて」(1996年11月17日・18日)も紹介されている。

鹿角市史跡案内:内藤湖南同館にて,近隣の史跡マップを頂いた。これが現地でとても役に立った(写真下)。

----------------------

開館時間:午前9時から午後4時半まで

休館日:毎週月曜日,国民の祝日(ただし「こどもの日」「文化の日」は無料開館),年末年始(12月29日〜1月3日)。詳しくはHPを参照。

鹿角市先人顕彰館HP http://www.city.kazuno.akita.jp/kyoui/senjin/index.htm