36114552.JPG

鹿角市先人顕彰館編『鹿角の偉人:和井内貞行・内藤湖南』鹿角市教育委員会,1994年

2005年7月25日,鹿角市先人顕彰館にて購入。

先日の先人顕彰館のところでも紹介したが,これを読んだ市内の小学生数名の読書感想文が館内で紹介されていた。つまり,書名のとおり,内藤湖南は鹿角市内では「郷土の偉人」として学習していることになる。本書は,そのためのテキストと考えてよかろう。

------------

目次(内藤湖南部分のみ)

一.栄光

二.大きな星 内藤湖南

三.逆境の中から 生い立ち

 激動の中で

 しばしのやすらぎ

 孤独

 注目の小学生

 師範学校に進学

 超特急で卒業

 二十歳の校長先生

四.実り多い回り道

 ジャーナリストの卵

 虎の梁山泊

 広い舞台へ

 運命の分かれ道

 さらに十年

五.湖南の学問と人

 型やぶりの学者

 中国史に独自の境地

 日本史の研究

 書籍の収集

 絵画史の研究

 学問を土台にして

六.恭仁山荘にて

 五万冊の書籍と

 燃え尽きない思い

年表

参考図書

----------

本書は一般販売もしているとのこと。詳しくはこちら