1066dac4.jpg

ふと,思うことあり。秋は大好きなはずなのに,近年はまったく楽しめない。

◆1限目は短期大学部(基礎工学科)。1121教室。20名。

◆2限目は理工学部(物理学科・物質応用化学科)。1041教室。64名。「欠席願」一通(9月28日分)。

◆4限目は理工学部(社会交通工学科・土木工学学科・精密機械工学科)。1033教室。57名。

◆5限目は理工学部(機械工学科)。1422教室。54名。

4コマとも,第7課「私は学生です」の「練習問題」をした。無作為での指名。最初の穴埋め3問は入れて読んでもらい,後ろの5問は前に出て板書してもらった。「彼らはみな中国の先生です」という和文中訳が難問だったが,混乱なく終えた。また,別な場所での「彼らは日本の学生です」の中国語に用いる「都」についても結果として関連させることができた。

上に関連して。2限目で挙手して答えてくれた学生さん。答えは不正解でしたが,その積極性と勇気は買っています。もちろん,平常点に(ほんの少しですが)加算しますので,これからも頑張ってください。

「韓国Han2guo2」が新出単語にあったので,「韓Han2」と「漢Han4」を一緒に覚えさせた。

第8課「お名前は?」は,教科書を少し変えて覚えさせることとした。名前の聞き方は,”鳥を尋ねる,¬樵亜淵侫襯諭璽燹砲吠けて繰り返し示した。また,您呢nin2ne5や你呢ni3ne5も紹介した。4限のみ第8課の「練習問題」を終えた。

また「出席表」は,今年度最後まで裏にピンイン標記を併記させることにした。「忘れてきました」ってのはナシです。必ず覚えてくだされ。また固有名詞は英語と同じで,最初は大文字ですので。