bf1e3587.jpg本日より、講義が正式に始まった。

一限目は短期大学部(建設学科)。14名。1121教室。

二限目は短期大学部(基礎工学科[全コース]、応用科学科)。29名。1121教室。

四限目は理工学部(土木工学科、社会交通工学科)。115名。1033教室。

一・二限は新しい教科書を使用した。「中国語について」「声調」「音節の変化」「単母音」などを学んだ。二限目には、一般入試で入ってきた中国籍の学生が二名いる。キチンと出席するとのことだが、彼らにも有益となる講義ができればいいけど。

四限はプリントを使用して講義を進めた。人数は先週よりも5名増えている。内容は「単母音(1)」「音節の変化」「有気音と無気音」などをした。出席表を使った練習ももちろん健在。

ともに、単母音での口の開き方については、小生のイメージ図を使用して他とは違うと理解させた。

今日は空き時間・講義終了にも処理する案件があり、その対応に追われた。

どっと疲れが。今、帰りの電車のなか。総武線錦糸町駅通過。