5限目(16:20〜17:50)は,日本大学文理学部(世田谷区桜上水)での講義。

参加者は25名。

第13回は「天安門広場」と題して講義した。

内容は,〇笋燭舛よく知る北京の天安門広場がなぜそこに存在するのかを探り,△修譴蕕現在の中華人民共和国の政治性と切り離すことができないことを学んだ。

特に,来月には北京オリンピックが開幕し,マラソンコースとして天安門広場やその他の場所が設定されているが,政治トスポーツの祭典とは無関係を装いつつも,それが中華人民共和国建国の歴史をなぞっていることにも言及した。

この講義は今週で最終週です。ありがとうございました。テストは,7月17日(木)16:30〜です。

すでに問題は通達済みですので,解答を用意して望んでください。みなさん,お疲れ様でした。