dcafa9c5.jpg

あっという間に8月になってしまいましたね。しっかし暑いですね。

日本大学短期大学部(船橋校舎)の定期試験。

試験時間1限(9時半〜10時半)は短期大学部(建設学科)。16名。試験会場は1453教室。

試験時間2限(11時10分〜12時10分)は短期大学部(基礎工学科[全コース]、応用化学科)。27名。試験会場は1421教室。

採点はまだはじめてないけれど,無断遅刻・無断欠席や授業中の睡眠学習参加者は,おしなべて解答欄の空欄が目立った。出来もよくない。しかも,ピンインなどは間違っても記入すれば,頑張り分は平常点として採点するといっても空欄のまま。

しょうがない。それぞれ事情があるんでしょう(・◇・)ゞ

試験開始前の学生の準備方法は2パターンあった。ひとつは,教科書を眺めて頭で覚えようとするもの。もうひとつは,ぎりぎりまで単語などを書いて体で覚えようとするもの。当然のことながら,書いて覚えようとした学生の方が,やはり結果はよいようだ。

そういえば,最後まで粘った学生がいたが,あの集中力は迫力があった。採点も楽しみである。

やはり後期の授業では,簡体字をしっかりと覚えこませないといけないことだけは,学部と同様に感じた。

-----

これで前期(夏休み前)の大学(短大)の授業関連の業務はすべて終了。←追試は別問題