a203ad5d.jpg

後期初日の東洋史概説。大学の講義そのものも初日。本日の出席者39名。うちもぐり2名。

第14回は「これまでの復習」として映像をみた。

映像は、モンゴル帝国のチンギス=ハンからフビライ=ハンに関するもの。夏休みが2ヶ月あったため、前期の内容を思い出してもらうためにみてもらい、感想文を書かせた。

映像そのものは単調であったが、前期で学んだキーワードがたくさんちりばめられており、そういう意味では教材としてよかったと考えている。また、やはり私たちの日常と直接リンクしにくいモンゴルを映像・画像で受講生に紹介できたことは、後半の授業をおこなううえで大変有意義と考えている。

来週から、講義に戻ります。