568a6fcd.jpg

第66回中国語検定試験(松戸会場:流通経済大学松戸校舎)のお手伝いをしました。今回も午前・午後ともに試験監督を担当。

試験監督・監督補助で数名の方が新しく参加されました。しかも日本大学文理学部中国語中国文化学科の関係者の方。面識ある方もいらっしゃいました。世界は狭いですねぇ。

午前は準4級(70分)、午後は2級(120分)を担当しました。午前中の準4級は,それほど難解ではなかったように思えました。

午前(準4級)は試験開始20分前にほとんどの受験生が着座していましたが,午後(2級)はぎりぎりまで入場者が目立ちました。

全体的にはなんら問題がおこらず平和裏に過ぎた検定試験でした。関係者の皆さん,お疲れ様でした。

-----
以上は、綿貫個人の見解であり、日本中国語検定協会とは一切関係ありません。