b134d987.jpg

1限は短期大学部(建設学科)。11名。1121教室。

2限は短期大学部(基礎工学科[全コース]、応用化学科)。23名。1121教室。

4限は理工学部(土木工学科、社会交通工学科)。52名。1033教室。

短期大学部は,共に第8課「映画は3時に始まります」に入った。新出単語と文法の「動作の進行形」「時刻の表現」を学んだ。

新出単語では,「我們wo3men5」と「咱們zan2men5」の違い,「動作の進行形」では「在zai4」を使った「〜している」を,「時刻の表現」では「点dian3」「分fen1」「秒miao3」及び日本人にはなじみの薄い「刻ke4」「差cha4」などを練習した。それにしても教科書上に映画「少林サッカー」が例文に挙げられながら,まったく興味がないようでちと拍子抜けした。小生は留学時代からチャウシンチー(周星馳)好きなのでもう少し反応あるかと思ったけれど。

理工学部は,第16課「どう書くの?」を学んだ。

「怎麼zen3me5+(動詞)」の「どのように」,「会hui4」の「(練習して)できる」及び「(疑問詞)+也+(否定)」の「すべて〜でない」(例:什麼也不会,哪児也不去など)を練習した。今回もまた,読み合わせの練習(対話練習)がたくさんできて嬉しかった。