51e202c2.jpgいよいよ最後の定期試験。

問題の傾向については前週に説明してあるので、普通に復習しさえすれば及第点にはいくし、きちんと踏まえれば80点代には届くはず。

早朝より、ラウンジで勉強してる学生を見かけた。頑張って欲しいね(^ω^)

1限は短期大学部(建設学科)。13名。1454教室。

2限は短期大学部(基礎工学科[全コース]、応用化学科)。23名。1422教室。

4限は理工学部(土木工学科、社会交通工学科)。54名。1431教室。

ほとんどの先生が繰り上げ試験をおこなったため、講師室は閑散としていた。

小生の場合は、非常勤で唯一短大を掛け持ちしており、こちらが繰り上げ試験できないため、学部と同日の今日を試験日としている。

いずれにせよ、1日で試験を終わらせられればよいわけです。

短期大学部のペーパーは、先ほど少し確認したところ、復習した学生はそれなりによく出来ていた。出来なくても、一生懸命時間いっぱい頑張って書けば、平常点加算できるのだが、空欄のまま退出されると、こちらてしてもご縁が薄いと認識せざるを得ない。

2コマとも、時間いっぱいまで学生が数人残っていた。

理工学部は、結構な数の学生が試験開始ギリギリまで復習していた。試験監督補助で組ませて頂いた院生さんは二度目でした。

小生が動かなくても、みずからてきぱき行動してくれてすごい助かります。

理工学部の試験は、40分後には全員が提出して試験会場から退出していた。それでも、小生の試験問題は難しいとのこと。

採点大変ですが、がんばりまっする。

今西船橋駅で、東葉高速鉄道から総武線に乗り換えるところ。