教室は631、TA1名、SA4名。

第10回は「ワード(4)」。

引き続き、ワードの基本的な機能を紹介し、簡単なチラシを作成させた。

前回は,地図をコピーしたが,今回は,オートシェイプ機能を使って作図する方法(線路・道路・3D建物など)を学び,それを作業として実践させた。

特に,見本どおり京王線下高井戸・桜上水〜日本大学文理学部までの地図を作成した学生が一番多かったが,そこには直線以外にも応用編の斜線(テキストボックスも傾かせる)や曲線(道路など)が多用されているため,簡単そうに見えて,実は一番手間のかかる作業だったりして。