2f00a123.jpg

1限は短期大学部建設学科。1123教室。7名。

2限は短期大学部基礎工学科・応用科学科。1123教室。17名。

4限は理工学部社会交通工学科。1133教室。49名。

5限は理工学部機械工学科。1133教室。45名。

短期大学部は、第5課「あなたは何人家族ですか?」を学んだ。_搬欧凌劼擁・答え方、⊃涜欧量松痢↓「有you3」、ぁ嵶liang3」と「二er4」との違い、「,逗号」と「、頓号」との違いなどを学び、本文を使って前期の復習をした。

教科書に「私は一人っ子です。」という一文を入れてあるが、これについては、日本のような兄弟姉妹がいないだけの「一人っ子」ではなく、中国でおこなわれている「一人っ子政策」と関連づけて説明した。やはり事前に知っている学生はほとんどいないようで、真剣にきいている学生もいた。

理工学部は、第9課「この方は?」を学んだ。助詞「的de5」を学び、「初次見面、請多関照」を発音・漢字・ピンインともに覚えるように指導した。

短期大学部、理工学部ともにセメスターなので、新しい学生の参加が目立った。さまざまなタイプの学生が来ている(〜梓は履修せず後期から、∈鯒度単位がとれなかった、2燭蕕の理由で前期と違う教員を選んだ)。彼らの目つきを見ながら、後期がスタートした。