581c928c.jpg

1限は商業学科。2408教室。25名。

2限は経営学科。2408教室。26名。

キレイな校舎・教室に向かうのがなんだか嬉しい土曜日。まだ時間がなくて、校内探検はしてないけれど(笑)

2コマとも、第2課「これは何ですか?」を終わらせた。”屋番号の読み方(「1」はyao1など)、◆崔瞭士zho1dao4le5」、「応用会話」などを学んだ。また、宿題にしておいた「練習問題」は指名して読ませたり、黒板に書かせたりしている。

「知道了」は、小生の専門分野である奏摺によく出てくる言葉でもあるが、いくつかの教科書類では「知った」と訳されていることが多い。「分かった」が口語としてはふさわしいように感じるのですが、「知った」では、なんかしっくり来ないんですよね(笑)

この日は中秋節。授業の冒頭に話をしたけれど興味もってくれるとよいな。語学の勉強は言葉だけではダメなわけで、昨日の「一人っ子」とも関連するが、文化や習慣も学んでもらいたいとも感じている。