501講堂、30名。

第19回は「清朝勃興期における女真人社会」。

内容は、清朝勃興期前の女真人社会の状態を概観した。

これまで、「未開な」社会として学んできた中国東北のツングース系女真人について、生業や朝貢・馬市などをキーワードとして必ずしもそうでないことを理解し、海西女真(フルン四国)の勃興までを説明した。