3409教室。11名。

昨年度と同じく清末の旗人に関する中国の研究書の翻訳。

人数が多いので,教室の机を移動して円卓をつくり,無作為に学生を選び中文日訳をさせた。今回は3名があたり,一人1センテンス。中国語を学んだことのある学生やまったくの初心者などさまざま。中国語の辞書の引き方やピンイン・四声がはじめての学生もいる。1パラグラフ終わらなかったが,あまり緊張せず「ゆるゆる」で進められたらいいと考えている。

今のところ,清代での卒論予定者は1名だけだが,民国以降の希望者にも配慮しつつ進めているつもり。