GW集中講義の初日(9:30〜18:30)。

日本大学法学部2号館5階254教室。32名。

2年前の熊本スク(東洋史入門)での受講生が3名,それからメディア授業で東洋史概説MBが若干名いた。

それから,めずらしく全員史学専攻とのこと。頼もしい。

初日は最初にお約束のガイダンスをおこなった。日程は全体を13講(90分)+最終試験(60分)に分けた。

初日は第5講まで。第1講「導入」,第2講〜第4講「「東洋史」とは何か?(1)〜(3)」,第5講「清朝と満洲語世界」。

集中講義は普段と違い,学生の学ぶ姿勢もぜんぜんちがうので,こちらも相応の準備をして望んでいる。ただノドの調子がよくないため,かなり受講生に迷惑をかけている。