501講堂。

「現代史のとらえ方(3)」

フランス革命を題材として、ヨーロッパ初の国民国家とかった過程を追った。

フランスの国民国家化が、アメリカ建国とは異なる複雑な過程を経て国民国家及び共和制となったこと、ナポレオンの人気及び軍隊の強さについて、彼のパーソナリティとは別な部分を学んだ。

国民国家の成立部分で、フランスとアメリカの国歌を学生に聴かせた。フランス国歌については、ビートルズ「愛こそはすべて(All you need is love)」冒頭で聴いたことがあると書いた学生がいた反面、フランス・アメリカ国歌ともに初めて聴いたとレポートに書いた学生もいて…