501講堂。

「国家と民族の歴史(5)」

ドーデ「最後の授業」を読むことを通じて、「言葉」「教育」「国家」「民族」などを学ぶ5回目。

前回までとは内容を変えて、ドーデがどのような背景・意図で「最後の授業」を執筆したのかをたどった。

詳しくは、(1)彼の生まれ育った空間と文筆業での成功、(2)普仏戦争とドーデ、(3)『月曜物語』の内容とその読者層など。