zujiajieHPトップの写真を更新。
2010年8月27日に踏査。

現在の名称は「西城区富国街3号四合院」。もと降清明将・祖大寿の北京府邸で、後に八旗官学、民国期には公立北京三中が置かれた。

1995年に北京市市級文物保護単位とされ、現在は清代の伝統的な四合院建築が復元されている。通常では中に入ることができないが、テレビドラマ「徐悲鴻」(江蘇電子台)や映画「譚嗣同」(長春電影製片廠)の榮禄邸などの撮影に使用されたとのことで、その内部を知ることができる。

胡同としての富国街及びバス停の祖家街として、祖大寿の名前は北京に残されている。