2限(10:40-12:10)。初めての通信教育部3号館400教室。名簿では31名(暫定)、参加は35名。
通年では初の特講の講座をもちました。1年間かけて、自分の専門(博論に結びつけて)を講義しなさいとのありがたい「天の言葉」なのでお受けした次第。

第1回はガイダンス及び導入。まずはお決まりの成績評価基準や試験の内容などを説明し、導入では前期におこなう講義内容を概観した。

見知った学生(リピーター)が約半分おり、やりやすい環境にあることは間違いないが、自分の専門分野をいかに授業の形態で受講生にわかりやすく説明できるか、弾薬数とともに悩みどころである。

でも頑張ります(^ω^)