1限(中国語2)と2限(中国語3)。ともに2508教室。

中国語2は、第3課の-nと-ngを学んだ。今年度はじめて全員を一人一人指して発音をさせた。今年度の商学部「中国語2」の教科書のメソッドは、小生が例年おこなっていることとまるきり同内容が多いのが特徴かもしれない。宿題(自分の名前の簡体字・ピンイン)を回収した。

中国語3は、第2課を終えた。)槓犬瞭本語訳、▲肇譟璽縫鵐亜蔑習問題)は学生を指名してやらせたが、結構速いテンポで進んだ。