2限。400教室。

第5回は「扁額にみる清朝皇帝の性格」。

北京・盛京・熱河にある満洲語・漢語(+モンゴル語・チベット語・ウイグル語)の扁額を比較して、清朝皇帝の性格を及び多民族統治の一面を理解した。

今年度の特講は出席率が高く、授業時間内のレポート課題を読むのが楽しみ。やりがいがある。