寺村政男・福盛貴弘[編]『語学教育フォーラム第24号:言語の研究供櫂罅璽薀轡⊇言語からの視座ー』2011年3月,大東文化大学語学教育研究所

目次
前言………………寺村政男
満洲語と満洲文字…………早田輝洋
『満文原档』の表記にあらわれた種々の問題…………早田輝洋
『満文原档』におけるnとoとの交換…………早田輝洋
『満文原档』における若干の語彙など…………早田輝洋
満洲語の形式名詞nggeとninggeの区別…………早田輝洋
『満漢合璧西廂記』序文・翻刻と校勘,訳注…………寺村政男
『満文三国志』漢語語彙に現れる-iと-ii…………鋤田智彦
『満文三国志』満洲語の黒を表す語について…………早田清冷
シベ語における「証拠性(evidentiality)」再考…………児倉徳和
ソロン語におけるモンゴル語の影響…………風間伸次郎
トルコ語におけるアクセントの消失…………福盛貴弘
『金瓶梅』詞話本と崇禎本の対照研究…………荒木典子
楽器名における専門家アクセント調査…………桐越舞
あとがき…………福盛貴弘

早田輝洋先生(日本言語学会顧問)に頂戴しました。ありがとうございます。