所用により休講しました。補講日は未定。


授業とは直接関係ないけど,現在のところ,小生の歴史系科目(日本大学文理学部,日本大学通信教育部にて)のスタンスというか,コンセプトというか,授業内容というか,は流動的ながら以下のとおり。

歴史学:1年生以上。日本史・東洋史・西洋史を含めた内容。大学の「歴史学」が高校までの「歴史」と異なる点,「歴史」とは何か,歴史を視るための「視座」,また「民族」と「国家」など。通年の場合,後期はドーデ『最後の授業』を取り上げて,「民族」・「国家」・「国語(言語)」について学んでいる。(通)

東洋史概説:2年生以上。中央アジア史。遊牧民とオアシス定住民,イスラーム,モンゴル帝国や遊牧民国家の統治原理などをキーワード中心に学ぶ。(通)

東洋史入門:2年生以上。東洋史学史,東洋史で卒業論文を書くための作法,実際に図書館に出向いての目録作成は不動。また近代日中関係史も講義に含むことがある。通年の後期または諸事情で図書館での作業ができない場合,簡単に資料を読む作業(特殊講義や演習のさわりとして;明治時代の新聞など)も取り入れている。(通)

東洋史特講(特殊講義):2年生以上。主に原資料を読みながらの講義。これまで鄭成功,清朝史・満族史,北京史など。(文理・通)

東洋史演習(or研究実習):3年生以上。中国語の論文を日本語に翻訳する作業。(文理・通)

備忘録がわりに(´ω`)