秋期夜間の集中講義。全7週。教室は1号館303講堂。

第3講は「遊牧国家とオアシス国家(1)」。〕桂厂韻寮験茲蓮いれらの所有する動物によってまかなわれていること,中央アジアの草原地帯でのイラン系遊牧民→アルタイ系遊牧民の移り変わり,7主の役割などを学んだ。

第4講は「遊牧国家とオアシス国家(2)」。.アシス社会と水の供給源,▲アシス都市の発生→オアシス国家,オアシス都市の形態,ち雜兇量韻肇アシスの民の共存などを学んだ。い任蓮い泙燭發篌座してしまった(´ω`)

遊牧国家とオアシス国家の構造の違いについて,伝わりにくい部分があったようだ。回収したリアクションペーパーを元にして,次週補足すべきことや繰り返し説明するところなどをピックアップする必要がある。


次週11月3日(木)は祝日のため休講。