写真 (30)授業前に暗くなり始めたと思ったら,日没時間が授業開始時間よりも早くなったようです。ちなみに今日は16:38日没,16:45授業開始。横浜校舎は,午後だけ白金校舎と比べて授業開始時間が遅いんです。

5限(横浜校舎;16:45-18:15)。441実習室。

第6回は「ビジネス文書入門(5)」。

ビジネス文書を細かく設定するための3回目として,.襯咾鬚佞襦き囲い文字の設定,J源均等割り付けを学んだ。その後「今日の課題」を作成→提出。

練習では,文字均等割り付けをおこなう時,改行の矢印を含んでしまったため行の端までの均等割りになってしまうミスが目立ったが,課題では経験を経て解決済み=問題なしww 

また,文字均等割りでは,これまで全角・半角のスペースキーを自在に操りながら均等割りもどきを仕上げていた学生も多いなか,スペースキーだけでは設定しきれない文字数を用意することで,理解してもらったw。

課題では,今回からは完成見本を渡さないようにした。意地悪なように感じるかもしれないが,以前も別な授業で完成見本(自分で地図を作成する)を見せたところ,完成見本ばかりを見て課題の指示を見ない学生が多かったことを思い出したからだ(地図の場合は,実測でなく自らの感じた距離感を描いてもらう別な目的があった)。

また,指示通りに順序だてて課題を進めていかないと,「件名」の書式設定が前後してしまい,改行幅が必要以上に大きくなってしまうなどのことも懸念される。文字をひと通り打ってから書式設定をするというように身体で覚えてもらえるとありがたいけれど。

ただ,そうするためには,こちらも用意周到で臨まなければならず,シミュレーションなど準備にかなりな時間を割かないと無理だろう。やってるけどw

写真は,創設者のジェームス・カーティス・ヘボン博士(1815年~1911年)の銅像。ヘボン式ローマ字の創始者でもあり,今年がちょうど没後100年にあたる。

試験に関する書類を教務課(1号館1階)に提出した。