写真 (40)1・2・4・5限。船橋校舎。

1限:短大(建設学科;1123教室),2限:短大(電気電子情報コース・教育数理情報コース;1123教室),4限:学部(土木工学科;1021教室),5限:学部(機械工学科;1021教室)。

短大(1・2限)では,第5課「これは何ですか?」を学んだ。ポイントは,〇惻代名詞,疑問詞疑問文,「什么+名詞」「谁+的+名詞」。

すでに名詞述語文は第1課(私は日本人です),疑問詞疑問文は第3課(何人家族?)・第4課(何という名前?)で学習済み。この課では,名詞述語文は「A不是B,是C」「A是B,不是C」(第1課)→「A不是B,也不是C」として発展形,疑問詞疑問文は疑問詞部分に答えを填め込めばよい文法として理解を定着させようと紹介。このほか理系で漢字慣れしていないことから,学生によっては「他(彼)」と「也(〜もまた)」,言偏の簡体字化を混在する学生もそれなりにいるので,文中に多用している。

教科書作成上の問題として,については用意してる内容が突拍子ないように感じるので,もう少しなんとかできないか考えている。

学部(4・5限)では,第10課「専攻は?」を学んだ。ポイントは,ゝ震篁豕震篳検き◆崚」を用いた後ろの名詞の省略を学んだ。専攻については,それぞれの学部「土木」「社会交通」「機械工学」を覚えてもらう(すでに「中国語文法」の共通教科書で紹介されていることは確認済み)。

専攻にあわせて,本文の「学部」表記を「系→学院」に変更(つまり理工学部は「理工学院」となる)。また本文最終行で,質問者と同じ専攻だった場合には「是」ではなく「也是」とすることを取り決めて会話練習をおこなった。発音クラスっぽくていいでしょ?w


夜は所属する学会の理事会(大会前最後)の会合に参加。終了後,メンバーでボジョレーをいただいて帰ってきました。ワインは分からん(´ω`)マッコリがよいw