写真 (51)12月1日になり平成25年春の入社に向けた就職活動が解禁です。大学3年生には知り合いも多いので,特に気になります。

ぜひとも五感をフルに働かせて情報を収集し,自分自身で判断をして,自分自身で納得のいく就活がおこなえるよう祈念しています。何も手伝えませんが遠くから応援してます(`・ω・´)

2限。3号館400教室。

第23回は「八旗制と民族(9)」。

まずは試験問題を発表した。プリントを配り口頭で注意事項を繰り返し説明した。参照物は自筆のノートのみであるが,当日までに解答を作成してくること,1400〜1600字で解答用紙に書き写すだけで40〜50分かかること,などを説明した。

「世職根源冊」からみた清初の漢軍旗人について学んだ。\たΔ箸蓮き◆崟た根源冊」について,順治年間の恩詔記事にみる漢軍旗人の分類などを,旧漢人・新漢人・新漢官それぞれサンプルをだして,受講生とともに確認した。

世職や「根源冊」の説明だけでかなりの時間をとった。漢軍旗人の説明をするひとつの切り口として「世職根源冊」を用いたわけだが,その説明だけでメモをとったり頷いたり集中している受講生がかなりいた。あらためて地ならしの必要性を強く感じた。

もともと小生の論考をテーマにしたが,どうやら何かしっくりいかない部分を感じた。例の時までには書き直したいと考えている(´ω`)