写真 (53)5限(横浜校舎;16:45-18:15)。441実習室。

第9回は「ビジネス文書入門(8)」。

ビジネス文書を細かく設定するための6回目として,.悒奪澄爾肇侫奪拭爾寮瀋蝓き囲み線の設定,4超依存文字(Microsoft IME使用のため),っ柄函きゥリップアートを学んだ。その後,「今日の課題」を作成→提出。

課題では,文字数や行数がそろわないアクシデントが発生。その理由として,.據璽献譽ぅ▲Ε箱ページ設定を用いず,範囲設定→フォント変更にある場合,段組み後にクリップアートを挿入した際に,あまりにもしっくりはまりすぎたので,その裏で実は設定をずらしてしまっているケース。確認できたのはこれくらい。それ以外にも不明なまま時間切れのケースもあった。

ただ,小生が考えていたビジネス文書の基本的な慣習については,身体で覚えてくれているようで,少しづつわずかながらも進歩していると感じている。ほんとうに。

秋学期の採点に関する書類,またクリスマス礼拝にともない,12月15日(木)の授業が17時15分から18時15分までに短縮変更の連絡を受け取った。

写真は,教員ラウンジにあった小冊子「横浜とヘボン:明治学院スピリッツを求めて」と「明治学院大学歴史資料館」。ウェブサイトを見ても,明治学院大学の「歴史と現在」のコーナーは充実している。