写真 (63)
2限。3号館400教室。

第24回は「八旗制と民族(10)」。

漢軍旗人の“満洲化”について学んだ。

漢軍旗人の“満洲化”現象を,数家族(鉄嶺・李永芳一族,瀋陽・范文程一族,鉄嶺・李思忠一族,寧遠・祖大寿一族)の『八旗通志初集』や各々の家譜冊の記録より読み合わせ,どのようなことを実際に“満洲化“と称しているのかについて,受講生と一緒に確認した。

来週12月12日(月)3限に補講があるのを除けば,1年間の授業が終了。小生にとっては,初通年での特殊講義でした。最初はネタ探し&授業の進め方に不安があったが,現在ではまだネタがあるので,残念にも感じるw

やはり特殊講義は,教員の立場からは90分で問題提起→完結させる授業内容を展開すること(実際には70分話して20分リアクションペーパーが理想だったw)と,学生向けには卒業論文執筆のためのひとつのパターンを示せればと考えて,単なる座学でなく,一緒に資料を読み進めることに重点をおきました。それでも演習とは違うので,こちらで読みやすいように資料を少々いじりましたが(´ω`)

昨年度の「歴史学」と続けて履修して下さった受講生のみなさんとも,木曜日午前中の講義ではお別れです(´ω`)

でも,次週15日は試験日です。お忘れなきようw(´ω`)