写真 (71)2限。3号館400教室。

授業前,卒論指導1件(突厥史)。文献目録の確認。かなりの本数に加え,入手しやすい書籍・論文が多いので,ほっと一息(´ω`) 紆余曲折あり,ここへの到達まで長い時間がかかったが,来年度の卒業を目指しているそうなので,がんばってもらいたい。

11時10分から12時10分まで(60分間)は最終試験。

今年度より,試験時間は授業終了時間にあわせることに。すでに論述式の題目は周知済みであり,受講生は書き写すだけで済むので,こちらも気が楽である。ただ1400字〜1600字の間での解答なので,ほとんどの学生が時間ぎりぎりまで書き写し&確認作業に追われていた。

受講生のみなさん,一年間お疲れさまでした。

試験の内容は難しいけど,_撞戮濮阿茲蠍經の内容から出題されることを通達済みであり,∨荵限の終わりにみなさんが書き取れるスピードで,まとめの部分を数回読み上げていること,M盻気砲呂気蕕砲澆覆気鵑離螢▲ションペーパーをもとに,再度前回のまとめ直しを5分ほど費やしておこなっていること,せ邯海硫歛蠅六邯各の2週間前に文面で配り,準備をしておくように通達済みであること,ゼ講生が1〜2回休講したとしても充分選択可能な内容にしていること,ε日は自筆のノート持ち込み可であり,書き写すだけで済むこと,Ш療栖霆爐六邯柿阿某回にわたって説明済みとして周知させていること。なので,最低限これらのことをクリアーしていれば,単位は問題ないはずです(´ω`)

写真は1号館入口。昨晩のものと同じアングルなのはご愛敬w