写真 (73)1・2・4・5限。船橋校舎。

1限:短大(建設学科;1123教室),2限:短大(電気電子情報コース・教育数理情報コース;1123教室),4限:学部(土木工学科;1021教室),5限:学部(機械工学科;1021教室)。

短大(1・2限)では,第9課「私たちは,もうすぐ休みになります」を学んだ。ポイントは, 屐髪柩莟曄鼻楫鼠道譟覆泙垢泙后舛砲覆襦法廖き◆峅〜了(もうすぐ〜になる/まもなく〜になる)」。その他,新出単語では「放假」「家乡」「有意思」「考试」「遏廚覆鼻

特に△蓮つ名錣痢嵶察福舛砲覆辰拭法廚汎韻庫槓絃紊吠造戮襪海箸如こ慇玄身に認識させる必要がある。似た単語を敢えて同じ本文上に置くことで,学生自身がその違いを認識できるようになると,試験での間違いも少なくなる(例:「他」と「也」,「動詞+“过”」と「不过」など)。

学部(4・5限)では,第15課「明日は何日?」を学んだ。ポイントは,―衢の「有」,⇔婿譟

ただタイトルが日付にかんする内容だったにもかかわらず,教科書には日付にかんする項目を教える記載がない。それと量詞を紹介していたら,本文の対話練習をする時間がとれなくなったので,エクセサイズ(練習問題)をすませた。

短大の授業アンケート,また検定試験の結果報告にかんする書類を受け取った。ともに年明けにおこなう。

次回,1月13日は教室変更(341教室)。

年内の講義は終了。残すところは,1月13日・1月20日と補講(1回分)。さて補講日いつにしよう(てか,いつ空いてる)。