某先輩ブログの真似ではないが,過ぎるの早すぎる!

大学への出講は,2月3日(金)の日本大学短期大学部(船橋校舎)の定期試験を残すのみ。

ただし採点が,36+35+37+21名(日本大学商学部:中国語2・中国語3),72+48名(日本大学理工学部:中国語初級供法17名(明治学院大学:コンピュータ概論)及び27+42名(日本大学短期大学部[船橋校舎])の335名分が残っている。

それから来年度のシラバス(授業計画)の作成も残すところ15科目。大学ごと学部ごとに締め切り日が違うので,順序立ててこなさないと混乱する。授業準備も講義形式の場合は授業時間の4〜5倍(360〜450分)必要だし。研究・論文執筆も遅れ気味なので,先行研究を読み込む時間を確保しないと。

大学関係以外にもルーティンあるし。

2月・3月は大学の授業時間というルーティンワークに追われることがないものの,時間が自由に使える分,きちんと仕事内容を片付けていかないと,あっという間に新学期になってしまう。

精進しないと。


てか電気毛布以外暖房器具がないから,寒くて仕事にならない(´ω`)

春よこい!!だね☆(笑)
まだまだよ♡