20120420hu今朝も地元駅始発4:43で船橋校舎へ(´ω`)

1限:短大(建築・生活デザイン学科;1111教室),2限:短大(ものづくり・サイエンス総合学科,生命・物質科学科;1111教室)。

4限:理工学部(土木工学科・社会交通工学科;1021教室),5限:理工学部(機械工学科;1021教室)。

全体的に人数が増えたようだ。用意したプリントが全然足らず,講師室に戻って増刷してというのが今日のデフォルト。てか履修登録締切日を知らないので,最終人数がまだ読めない。1限78名,2限52名,4限78名,5限51名。

教科書が違っても中国語の始まりの授業ではやることはほぼ変わりない。ということで短大と学部を纏めて記す。昨年度以上の中国語への理解を深めるため,学生とコミュニケーションを取りつつ踏み込んだ授業を展開。中国の概況(日本との比較)をおこない,その後中国語の中(北京語・上海語・広東語など)から標準語(普通话)を学ぶこと,学ぶ内容が簡体字とピンインであることを説明した。

その後,声調→単母音(a/i/o/u)を学んだ。学部のみ+二重母音(ai/ao/ou/uo)。uo(wo)と関連させて「我(wo3)」を紹介した。

また改めてすべてのクラスについて,後ろ5列に座らないよう指示した(座っても出席表を配らない)。後ろから移動した学生などは嫌がるかと思ったが,半分くらいはかえって積極的に発音練習に参加していたヽ(´ω`)ノ

夕方一緒に講師室で時間をすごすS先生(数学)が,別の話から私の専門分野の清朝史の視点に興味をもっており,自身でいろいろ調べられていることを知って嬉しくなった。

今日は特に花粉症が酷く咳き込みがちだったが,カサカサお肌がよい方向に役に立つこともあるようだ。こういう発想と指摘は悩む者にとっては嬉しくて元気づけられるものなんだな。ありがと(*´ -`)(´- `*)srsr