20120511funabashi始発に乗るため,自宅を朝4時過ぎに出ると,外は明るい( ´ ▽ ` )ノ

1限:短大(建築・生活デザイン学科;1111教室),2限:短大(ものづくり・サイエンス総合学科,生命・物質科学科;1111教室)。

4限:理工学部(土木工学科・社会交通工学科;1021教室),5限:理工学部(機械工学科;1021教室)。

復習メイン&少しだけ進むことがデフォルトなGW明けの授業。

1限・2限は前回までの復習と会話文を練習した。そして対話練習を2〜3組にさせた。出席表をシャッフルして2名を選び,AパートとBパートを担当させるもの。今後の授業では必ず1人1回は回ってくることを周知させた。それから宿題として,自分の名前のピンインを調べてくるようにアナウンスした。

4限・5限は宿題の回収(自分の名前のピンイン)。その後,前回までの復習→第1課の本文を練習した。文法は済んでいたので,こちらは全員対話練習をさせた。とりわけ4限は80名近いので時間を計る意味もあった。だいたい30分強といったところ。

朝は兄弟子のS氏が昨日の『読売新聞』の2面「顔」に載ったとのことで,本人からその話を伺って盛り上がった。

昼休みは,5限所用で休講する学生が書類と課題(宿題)を持参してきた。聞けば塾講の説明会とか。本来は当たり前なんだろうけれど,何だか嬉しく・頼もしく思い,日本の未来は明るいのではないかと感じた瞬間だった。

夕方は数学のS先生が興味をもっている(以前紹介済み)清朝史の話をした。次週以降も新しい論文を紹介することになりそうだ。

夕食は帰路に八王子で。“ちぇっ”と思ったけどw,初めての“発見”もあり嬉しかった。安定期での新規に攻略すべき重点課題に据えておこう(謎)。 さらに精進しなくてはw(*´ -`)(´- `*)srsr