20120711bunri023号館329教室。3限は142名(英文学科+教育学科),4限は147名(国文学科+社会学科)。

ともに第13回「エクセル(2)」。

四則演算(+・−・×・÷)をおこなった。本来ならば2回に分けるべきなのだろうが,次回以降の予定を見ると余裕がないので1回で全部済ませることとした。

ファイルを一緒にいじりながらの作業。そしてメールへの添付→送信。今回はメール(ID・PASS)を忘れたと言ってきた学生はさすがにいなかった。みな再発行してもらったならばよいが,そのままいなくなったならばもったいない。予想通り全員が作業を終えて退出したのが終了時間ギリギリ。

メール送信の際,ファイルを添付し忘れたりなど間違えて送信してしまうことが発生する。実際の仕事ならば問題になる。今まではそうならないように間違えないよう確認を怠らないよう指導していたが,どうやら次の段階にきたようだ。間違えた場合のメール送信についてもそろそろ教えるべきかもしれない。次年度以降の課題としたい。

ずっと体調がすぐれないまま説明していたが,マイクのお陰で小さい声でも済んだのはよかった。

5限の毛利先生と情報交換。15回目へのつなぎをどうするかという内容。2人ともそれぞれ違うが,それぞれ試してみてからまた話し合うことにした。

やはり帰り際はふとさびしくなるね。次につなげるように考えないと。でも心の中は一期一会の気持ち(*´ -`)(´- `*)srsr