20120711bunri3249教室。

543頁15行目から545頁3行目まで。一気に2頁近く読み進めた。

優待条件で取り決めた民国期の清皇室への年金支給の部分。満足に支給されていなかったようだが,さらに袁世凱政府とその後の軍閥政府でも差があることは興味深い。

遅れて参戦した学生も問題なく訳出しているようで嬉しい限り。ただ論文に出てきた程度補語の解説で久々に黒板を使った。そういえば,今年度のこの東洋史研究実習ではほとんど黒板は使わずに口頭で説明することが多かったな。これが学生にとってよかったかどうかは分からないけど。

最終週に授業アンケート実施予定。

帰路,下高井戸駅前のマツキヨにてロキソニンを購入し服用。ただ食欲はまったく衰えてないので,がっつりトンカツ定食を食べて3時間寝た。

シュシュ気に入ってくれたようで嬉しい。だいぶがんばったから(*´ -`)(´- `*)srsr