20120712tuushin午前中のルーティンは夏休み直前の恒例行事へ。今週は準備で大わらわ。通常業務に加えてというところがミソ。それから翌日配布しないといけない10キロ近い荷物を両国駅構内のロッカーに預けて,水道橋へとって返した。

30分の間に授業用レジュメのコピーをおこない,昼食の弁当を掻き込んで講義へ。

3号館500教室。

第13回は「「聖徳太子」と歴史学(1)」。

現在,テレビや雑誌で「聖徳太子は実在したのか?」ということが取りざたされている。「いるかいないか」というような奇をてらうものではなく,大学の歴史学の講義なので,基本的な聖徳太子の事蹟を紹介した上で,聖徳太子「伝説」がいつ・どのように誕生したのか,そしてそれがどのような背景なのかを学んだ。

中間試験内容を発表した翌週のせいか,受講生の数が少なめだった。
終了後,戸塚駅へ向かう。

7月19日:通常講義・夏休みの宿題配布
7月26日:中間試験

昨晩飲み始めたロキソニンの効き目が出ているようで,少しは楽になった。とりあえずは乗り切った後の楽しみを考え,精神的に乗り切ることにする(*´ -`)(´- `*)srsr