20120823takashima長崎県平戸市最終日(4日目)。

昨日で調査を終えたお二人とともに帰京する日。三人で平戸→鷹島→福岡空港→羽田空港へ。走行距離は約120km。今回も運転好きな小生一人で担当。

朝チェックアウトを済ませると,昨日と同じ時間のフェリーにて鷹島上陸(御厨〜船唐津;1日4便のみ)。鷹島の10ヶ所を踏査。帰りは鷹島肥前大橋から福岡へ(120分)。

昨日も書いたが,鷹島は元寇(1274年・1281年)の際,モンゴル軍が上陸し激戦が行われた主戦場として知られている。その中でも「開田の七人塚(ひらきだのしちにんづか)」は一家七人が受難した悲憤塚でもある。

文永の役(1274年)で,船唐津(ふなとうづ)も上陸したモンゴル軍は鷹島の島民のほとんどを虐殺した。その当時,この場所には人目につかない八人が住む一軒家があった。ところが,飼っているニワトリが鳴いたためにモンゴル軍に発見され,八人家族のうち七人が殺され,灰だめに隠れていた老婆一人が助かったという。それ以来,開田ではニワトリを飼わないと伝えられている。

石碑は昭和56年の元寇700年祭のおりに,所有者によって建立された。

-----
というか,あれはダミーなのかな? それとも行くの止めたのかな? どちらでも元気に過ごしているならばいいけど(*´ -`)(´- `*)srsr